PowerPoint で DTP をする方法

初版 2010.2.2  最終改訂 2011.2.14

PowerPoint を使って 1, 2 枚程度のパンフレットを 作成するためのノウハウを紹介します。 PowerPoint と Adobe Acrobat が必要です。 私は PowerPoint 2003 と Adobe Acrobat 8 Professional を使いました。 PowerPoint 2007 の方が文字の装飾機能が優れているので 2007 の 方が良いかも知れません。ただし、PowerPoint 2007 では デフォルトで貼り込んだ画像の解像度が維持されないという問題が あります。解決方法は ここを見てください。


1. ページサイズの設定

PowerPoint でレイアウト作業をするときは、「表示」→「グリッドとガイド」 で「ガイド」を表示し (PowerPoint 2007 の場合は alt + F9)、 「描画オブジェクトをグリッド線に合わせる」に設定する。 ガイドを表示すると、ガイドに吸いつくように図形が移動する。

ガイドの本数を増やすには、ctrl キーを押しながらガイドを移動させる。

ガイドやグリッドへの図形の吸いつきを防ぐには、 alt キーを押しながら図形を移動させる。

ガイドの位置を 6.06 のような中途半端な位置に設定したい場合は alt キーを押しながらガイドを移動させる。

2. PDF ファイルの生成方法

  1. PowerPoint 2007 の場合は 「Office ボタン」→「PowerPoint の設定」→「詳細設定」において 「高品質で印刷する (すべての影効果も印刷されます )」にチェックを入れる。
    それ以外のチェックボックスも on にしておいた方が良いように思われるが、 チェック on/off を比較したところ、違いは無いように思われる。 PowerPoint 2003 の場合は「ツール」→「オプション」→「印刷」 に同様のメニューがあるが、これらの on/off の効果については未確認である。

  2. 「ファイル」→「印刷」でプリンタ名として「Adobe PDF」を選ぶ。 「プロパティ」を選択し、以下のように設定する。

  3. 印刷を実行すると、PDF ファイルが生成される。 PowerPoint の「ページ設定」でのサイズと印刷先の紙のサイズが 一致しない場合、両者の中心が一致するように印刷するようだ。

  4. PDF ファイルを Acrobat で開き、拡大して表示する。 「表示」→「定規」で定規を表示し、文字や図形の位置が正しいことを 確認する。

3. PDF ファイルの印刷方法

Acrobat で「ファイル」→「印刷」を選び、 「ページ処理」のグループで「ページの拡大/縮小」は「なし」を 選択し、「自動回転と中央配置」にチェックを入れる。

「ページの拡大/縮小」はデフォルトで「用紙のサイズに合わせる」に 設定されている。この場合、96% などに縮小して印刷されるので、 寸法に狂いを生じる。 どのプリンタも印刷不可能領域 (上下左右に 5〜7 mm 程度) を持っている ので、そのことが何らかの原因かもしれない。